FC2ブログ

夕焼けのある風景

まぁ ぼちぼちと。。。

みあげしそらに

1363885246zxv18.jpg 









前回の記事で


ショッキングな事などと書いてしまいましたが


言葉の使い方がふさわしくありませんでした


決して楽しい事ではありません


そして、話を引き延ばす事でもありませんので


ここに記しておこうと思います


この仕事に就いて30年近く経ってしまいましたが


今回のような心境になった事は一度もありませんでした




その日伺ったお客さん


お付き合いを初めて8年ほどです


特に親しくしている関係でもありません


月に一度伺う事があるかどうかです


どこの町にもある車の整備工場と販売をしてみえます


社長さんの年は僕と同じか少し上


小柄で愛想のいい奥さんと30代前半のものすごくイケメンの息子さんで切り盛りしています


今月の初めくらいに社長さんから


買い換えたい物があるから相談に乗ってほしいと 電話があり


いざお持ちする日を決める時になって


16日の日曜日にしてくれと指定がありました


以前買って頂いた時はいつでもこちらの都合のいい時でよかったのですが


今回はその日にこだわられました


日曜の仕事の依頼は普段はお受けしていませんが


よほど事情があるのかと、お引き受けしました


午後から事務所に訪問して準備をしていますと


奥さんがお茶とお菓子を出して下さり (いつも伺うと出してくれます)


いつものように笑顔で話しかけてきました


「〇〇さんごめんなさいね~ お休みの日なのに


実は私が明日から入院しないといけないものだから、、、」


僕はいつもの調子で


どこか悪いんですか?


全然お元気そうですよ~と、深く考えもせずに答え


その他にも色々話をしましたが


少し話が途切れた時



「 ちょっと前に少し体調悪いから検査してもらったら、胃に癌が見つかって、他にも転移していて


医者からは、手術はしませんと言われちゃってね、、、


余命 あと半年らしいんです 」





言葉が出ませんでした


白々しい事は口が裂けても言えません


かといって何か言って励まさなければ


50数年も生きてきて


気の利いた言葉ひとつ思いつかないのかと、そんな自分に腹が立ちました


気が付いたら無意識に


僕の知ってる人も同じステージ4で


何年もお元気で仕事もしてるんだから、、、


だから奥さんここに帰って来んといかんよ


という言葉が口から出てしまいました


その瞬間、奥さんの顔色が少し変わりました


悔やみました


本当にそんな言葉でよかったのか?


今になっても後悔しています
自分の情けなさ、ふがいなさだけが残る事ですが


忘れないためにも


ここに書き留めておこうと思います








今回コメント欄は閉じておきます

スポンサーサイト



トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://154253.blog.fc2.com/tb.php/9-dce21428

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

atli

Author:atli
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

おきてがみ

いつもありがとうございます!

Web拍手

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (287)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5868位
アクセスランキングを見る>>

designed by たけやん