かなしみの ない

8752558182_8fc3ec9ea3_c.jpg  
ネット画像よりお借りしました






今日は母の日


カーネーションを贈られる方も多い事でしょう


愛知県はその生産量では全国で2位です


前やってたブログでずいぶん以前にも書きましたが


カーネーションの農家さんにお邪魔した時


「 これ持ってきな~(行きなあ) 」 と


カーネーションを近くにあった新聞紙に包んで頂いた事もありました


「 エッ!そんな大事な商品、悪いですよ! 」と、お断りをしたんですが


「 いいんだよ、これ出荷できない分だから 」 、、、( ̄∇ ̄;)


( 少々難ありですか?) (笑


でもそのお気持ちだけでも十分ありがたかったです☆










169318031_7b056780e1_b.jpg 
ネット画像よりお借りしました







GW 僕は実家には帰れませんでしたが


僕の近くの町に住む実姉が福岡で暮らしている


姉の長女とその子供と3人で帰郷した事をメールで教えてくれました


実母も高齢なのでさすがに認知症が進んで


姉の事が誰なのか分からなかったと言ってました (ノД`)・゜・。 


















翼をください

1971




山本潤子さん


3月にご主人を亡くされた後も


コンサートされておられましたが


5月6日の名古屋公演を最後に無期限休養されるそうです


ちっとも知りませんでした


あの伸びやかでクリアーな歌声がライブではもう聴けないかと思うと残念です


今回山本さんのブログも拝見させていただいたのですが


日常を簡潔に書かれていてとても素敵です☆ 


もしご無理でなければ不定期でもいいので活動してほしいと思うのでした








 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なぜか家族対抗歌合戦

を思い出します。
「翼をください」が得意な姉妹が(いったいどの「スター」のお嬢さんたちだったのかとんと思い出せませんが)いましたよねぇ?
それで初めて知った曲だったりします…(汗)。

お母様…それはおつらいでしょうね。きっとお姉さまが小さい頃のことを憶えてるからでしょうね。

私は庭で水仙を切って来て、母と義母の写真に供えました。母にはずーっとそれやってたんですが、去年から義母も増えました。

No title

こんにちは

山本潤子さんのブログを覗いてきました。
彼女らしい(想像ですが。。。)感じがします。

無期限休業はさびしいですね。
ハイファイセットの頃からずっと聞いてます。
いつも変わらぬ、あの声に癒されてきました。
やっぱり「翼をください」が一番好きかも・・・
関西出身なんですよ~

昨日は母の日でしたね。
若いころは、プレゼントを渡して終わり~だった。
特に思うこともなく・・・
でも、年々思いが違ってきますね。
私は、親もとを離れたのが人より遅かったので(笑)
いまさら母のありがたみがわかってきました。
今は、ゆっくりとした時間を一緒に過ごし
美味しいものを食べる!元気で一緒に過ごすことが一番の親孝行のような気がします。
atliさんも、時間を作って会いに行ってあげてくださいね^^*

No title

LimeGreenさん、こんばんは!
家族対抗歌合戦
懐かしいですね~☆
でも、この曲に紐付いてるんですね(笑

僕はきっと親不孝ですね絶対
色んな意味で、、、

LimeGreenさんはえらいです
見習わないといけませんね。

No title

HANAMIZUママさん、こんばんは!
山本潤子さんのブログ
スターを感じさせない
と言ったら失礼かもしれませんけど
彼女の歌声のような
そんな文章で綴ってますね☆
そうなんです
奈良県のご出身なんですね!
今回初めて気が付きました

昔は、実家の母にも
贈り物してたんですが
いつの間にかそれも立ち消えてしまいました
どうしても毎年似たような物になってしまうんです(笑
たぶん僕が帰っても
分かってはくれないかもしれないけど
帰れるといいなあと思う今日この頃です
そう感じるのが母の日だけではいかんのですけど、、、

No title

(*^0^*)/こんにちは♪

11日は母の日でしたね~♪
私も母にミニ薔薇の寄せ植えを送りました
(○´・⊥・)何??  カーネーションじゃないのかって?(笑)
花好きの母ですが、カーネーションはあまり好きではないというので。。。
違うお花で代用していますゞエヘヘ
atliさんのお母様の所には、お姉さんが代表して行ってこられたのですね♪
やっぱり、娘は近くに住んでいるといいですね(笑)
認知症という事ですが。。。お姉さんの気持ちは伝わっていると思いますよ~
でも、子供の立場からすれば、親に忘れられるのは寂しくて凹みますね(ノ_-。)

山本潤子さんのブログ、読んできました~
私も無期限休養された事は知りませんでした
もう、あの美しい歌声がライブで聴けないと思うと残念です

Atliさん

いえ、えらくなんかないですよ。

孝行なんて全くしないうちにとっとと逝かれたんで、後悔のかたまりなだけです。
お墓参りも全くできてませんし。

No title

身辺雑記さん、こんばんは!
人によって好みは色々
花もそうですね~☆
カーネーションにこだわる事ぁ~ありませんね(^0^*)
あっ!書き方が悪くてすみません
姉は、僕の隣の隣の町ですので
実家の九州には遠いです(笑
姉の子供は今、福岡に暮らしてます!
でも遠くても姉はたまに帰ってます
やはり男より女性の方が母親に会いたいのかもしれません
男は、仕事だ何だと言いわけが先に来ますから(反省
認知症は、こっちの義母もひどいようです

山本潤子さん
ご病気でなければいいんですけど
声のコンディションが悪いとの事ですが、、、

No title

LimeGreenさん、こんばんは!

「親孝行 したい時には 親は無し」

分かってはいるのですが
ついつい日常に流されてしまいます
そんな人が多いからこそ
この故事も言われ続けているんでしょうね!

母の日・・・

実家の姉が、私から花が送られてくるだろうから、自分はサマーセーターにするわ~
そう言っていた通り、あなたから花が送ってきた~って母が喜んで電話をくれました。
本当は、ちょっとでも顔を見せてやればいいのでしょうけれど、気持ちはあれど・・・・の毎年を反省しています。
一方、息子を持つ母の立場からすれば、何にも要らない、元気でいてくれれば。。。そう思っています。
我が息子は、もちろん、母の日に何かを送っては来ません。
母の日が終わる時間に、「今日は何か全国的にイベントらしく・・・・」そう言って、電話をかけてきます。
それで十分ですね。
だって、父の日には電話はありませんもの~(笑)
全国のお父さん、頑張れ~です。
さぁ~  来月の父の日、atliさんは、どんな記事を投稿されるかが楽しみです。

No title

アメブルさん、おはようございます!
毎年の母の日ギフト
僕も以前は、悩んだものでした
今はそんな気持ちだけでも届く事を祈るのみです
それと比べると
アメブルさんの息子さんは
電話してくるだけでも大したものです☆
元気な声を聞くだけでも嬉しい事でしょう
でも父の日には電話がない(笑
男同士なんてそんなもんです
言わなくても分かるってね~ (^0^;)
よって、父の日の話題はスルーです♪

No title

こんにちは。
うちの義父も農業なので、出荷できないものだけ家族にまわってきます。
生計をたてるために大事な収入源なのですよね。
なので、私たちもありがたく頂戴しています。^^
出荷できなくても、新聞紙に包んでカーネーションの束を用意してくれるって嬉しいことですね。

お母様、長生きしてほしいですよね。
今のお姉さまのことがわからなくても、幼い頃の思い出はあるかもしれませんね。

山本潤子さんのファンなので、また歌声が聴きたいなあと思います。

No title

くぅままさん、こんにちは!
農家の方はどなたもそうなんですね
せっかく育てた物を粗末にしないと言う心ですね
この記事の花に関しても、なぜ出荷できないのか
素人の僕にはさっぱり分かりませんでした(笑

今の僕の記憶だと
10数年前の母の事しかありません
生きている内にとは思うのですが、、、

山本潤子さん
その自然でのびやかな歌声
復活してくれたらいいのですけどね。

No title

atliさん こんにちは~

なかなかご実家へは帰れないのですね。
お母様のこと心配でしょう。
atliさんのお顔を見せてさしあげたら
きっと思い出されるのではないかしら?
いらんお世話だったらごめんなさいね。

「翼をください」は中学か高校の時の
合唱コンクールで歌った歌で懐かしいです。
優勝したかどうかは憶えていないんですけど
この歌はしっかりと覚えています。
いい歌です。

No title

みささん、こんばんは!
僕と比べて みささんの方が実家との距離がほんの少し短いかも(笑
やはり女性の方が帰省する回数が多いですね~!
僕の母の記憶の中では
いつまでも小学生の僕なのかもしれません
いらんお世話なんてとんでもありません
僕の記事にコメント頂くだけで、とても嬉しく思います

合唱コンクールでは定番の曲のひとつです☆
優勝したかどうか記憶にないくらいだと
きっといい線行ってたんでしょうね (^0^*)
山本さんのナチュラルなソロで聴くと
心に沁みてきます♪

こんばんは♪

時間は止まらないです。
私も、いつの間にか・・・あのころの母の年齢を越していってます。
・・・母は元気ですが。。。
ふと、したときに「年になったな~」と感じることがあります。
いつまでも、元気でいてほしいけれど。。。
毎年、最近では・・・あと何年すごせるかなって、思うことがあります。
考えたくないけれど、現実ですね。

No title

fumiminaさん、こんばんは!

あのころの母の年齢
人生の長いようで短い道
これから行く道、今まで来た道
人それぞれ、山あり谷ありですね

お母さんがお元気との事!
それが何よりです☆
考える事は今のお母さんとの事なんでしょうね。

No title

遠方に離れてると、心配ですよね

お姉様達が、訪問出来て良かったですね

我が父は、一人暮らしですが
兄が行ける時は毎朝、寄って母の仏前にお線香をあげ
父に一言二言話をして出勤するようです

ホント、有難いです

父の日には、何を送ろうかな~

No title

rikoさん、こんにちは!
遠方と言えば
rikoさんの方が上です(地図で言うと下 (笑

お父さんが一人暮らし
以前記事で読ませて頂きました
お兄さんが伺うと言っても一人だと御心配ですね
父の日のプレゼント
何でもいいんです
きっと喜んでくれる事でしょう☆

Atliさん #2

ふたたびLimeです(しつこい)
「親はなし」ですが、私の場合は母親に限っての故事ですね。父親に関しては全く後悔はありません。看病できるだけしたもの。もちろんそれは(生きていたらするはずだったであろう)母親がいなかったからって理由でもありますが。

No title

LimeGreenさん、こんばんは!
ふたたびありがとうございます
僕のコメントが的を射てなかったかでしょうか? (+_+;)
女性ならば母親に対する思いが強いのでしょう、、、
たとえ後悔があったとしても
その分お父さんに孝行できたのであれば
きっとお二人とも感謝していると思います☆

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5742位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2070位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

atli

Author:atli
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
おきてがみ

いつもありがとうございます!
フリーエリア
blogramのブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
現在の閲覧者数: