2017 11月12日


追記


11月20日


手術は無事に終わりました

次の日に少し 困ったことが有りましたが

それも今は解消して

今日の午後から四人部屋に移りました

経過はおおむね順調です

まだ咳をしたりお腹に力を入れると痛みます

歩くのも、とぼとぼとしか無理です

病院のホールでパソコンで返事を書くのははまだ無理ですので

お返しのコメントは難しいようです

とりあえずは、ご連絡まで
m(__)m









17-11121.gif 

ネット画像よりお借りしました


 





また7日から
入院生活が始まりました
早目に入院して手術に耐える体力を作り
ついでに風邪をひくリスクも少なくする
そういう事からの早期入院でしたが
残念ながら体重はあまり増えておりません
ただ風邪はひいてないのがなにより
以前の病室はは5階でしたけど
今回は、7階(運悪く通路側)
で、その5階と7階の違いを聞いてみると
階ごとに診療科が違うという事です
言われてみれば同じフロアーに
違う病気の人がごちゃ混ぜだと
看護師さんが大変ですから(笑
手術は15日ですけど
その前に苦手な内視鏡の診療がある
それを思うと気持ちが凹んで凹んで、、、
これだけ医療が発達しているのに
内視鏡とか胃カメラとか
もっと細くなってもいいんじゃないでしょうか?
明日行われる内視鏡なんてもっと楽に出来ないのかなあ、、、
と、、、愚痴っていても仕方ないですので
何とか乗り切りたいと思っています
どうしても オェーとなってしまいます
おまけに今回は鼻から胃へのチューブの交換もあるので
オェーがオェーオェーとなるわけです
そう書いてるだけで気がめいってきます
これ読んで思い出したり、想像したりして
気を悪くされたらごめんなさい
そんなこんなで
明るく暖かな春を夢見て(まだ11月ですけど)
毎日を送ろうと思っております
次回更新はいつになるでしょう
元気に更新できますようがんばります☆
14日以降は、お返事にかなり時間がかかります
 






スポンサーサイト

2017 11月5日 



15-10-043.jpg

 
ネット画像よりお借りしました




 



今朝は少し冷えて7.7℃ほど


僕の苦手な季節の到来です


でも17℃には上がるようですから


まだ暖かいですね


散歩しても薄着でちょうどいいくらいです


病院に入院している時も時間を見つけては歩くようにしていました


ただやはりお日様の光を浴びないとだめですね




昨日は、会社の社長と同僚が自宅まで


見舞いに来てくれた


約ひと月、さぞかし迷惑かけてると思い終始恐縮してました

 
会うまでは、もしかすると社長から「退職してくれないか」と


言われるんじゃないかと、心の片隅で思ってましたが


全然そんな事はなくほっとしました


それどころか笑顔で復帰を待っていると言ってくれた
 
 
会っている間、僕は喋る事が出来ないので


ただ頭を下げるばかりでした


同僚の男性二人は以前と全然変わらず


自分だけが置いてきぼりを喰らってる感じがします



明後日7日から入院、15日が手術です


あの病院は個室と入口ホール以外はWiFiがないので


14日までは夕方頃、入口ホールにPC持って行って


皆さんの所に伺おうと思っています


次回は、退院してからか


入院中に追記と言う形で書けるかもしれません


皆さんも風邪などひきませんよう
 

お気をつけ下さい


それでは、<(_ _)>

2017 秋





15-10-042.jpg


ネット画像よりお借りしました




 





先月27日の手術から


ひと月経ちました


朝の9時半に始まった手術は


夜0時近くまでかかったようです


病院のスタッフの方


そして最後まで付き添ってくれた家内と子供に感謝です


もちろんコメントなどで励ましてくださった方々にも


心から感謝せずにはいられません


24日に一時退院し、今は自宅にて静養しています


来月の初めに今度は胃にできた初期の病巣を取り除く手術が待っています


27日の手術は本当に不安でした

手術と言うと盲腸の手術を今から40年近く前にしただけでした

その時の印象はまず、背中と言うか腰と言うか

そこへの麻酔の注射がひどく痛かった記憶です

それが今回はそんなに痛くなくて驚きました

看護師さんに深呼吸する事をを促され何度かする内に

深い眠りに入っていました

気が付いたのは翌日、まるっきり動くことはできませんが

あぁ終わったんだという事と あぁ生きているという事だけでした

病巣のできた場所が口腔部ですので

口からは食べれず、鼻からチューブを入れ栄養剤を一日3回補給しています

あと胃の手術も控えていますので、喉に呼吸用の器具を付けています

病巣のあった下顎の左側は、右足のすねの骨の一部と金属を移植

舌はお腹の皮膚を移植する大掛かりなもので


今、術後ひと月で、少し右足はひきずりますが

自分で歩けるようになったのが不思議です

当然、口から食事できないので味覚を感じない事、喋れないので筆談に頼っている事

そして下の唇の感覚ない事などのせいで

よだれが多い事、本当に情けないです

まだほかにも 不安は山のようにあります

夜 寝る時は毎晩 睡眠導入剤の錠剤をを水に溶かして飲んでいます

元より気が小さい臆病者ですので

今は、薬に頼らないと寝付けないのが事実です

入院した病院が名古屋市内でしたので

家族が来るのにも、かなり不便をかけます

家内もパートで仕事をしていますのでそんなに休めません

そこで、胃の手術は実家近くの病院での転院をお願いしましたが

何かあった時、27日の手術との兼ね合いもあるようなので

かなわなくなりそうです

また、あの名古屋の病院生活が始まりそうです

相変わらずの乱文です


備忘録と申しますか

ご報告と申しますか (笑
















DSC_00162.jpg 

病室からスマホで撮りました
















 

ものがたりの おわり

追記


しばらくの間


一切のネット環境から離れなければなりません


たぶん25~26日以降


いつまでかは、分かりません


黙っていようと思いましたが


手術が27日です


かなり良くないとだけ書いておきます


でもやるしかないので


開き直って乗り切りたいと思っています


それでは


またいつの日か (^0^)/~ 










10月2日










励ましのコメントをたくさん頂き


皆さんのお言葉に、どれ程勇気を頂いた事でしょうか


何とか27日の手術は無事に終わりました


今日の午後(二日)、I・C・Uから一般病棟へ移る事ができました


皆様方へは感謝してもしきれない思いです 本当にありがとうございました

まずは、第一弾の関門は過ぎましたが


おそらくまだ次々と難関は続くと思われます


それにむけて頑張らなければならない日々の連続と思っています





                  atli





















ネット画像よりお借りしました


17-08-132.jpg  

残暑お見舞い申し上げます



 




8月13日のアメダスによる岡崎の最低気温22.1℃ 


最高気温は32.2℃まで上がる予報




立秋は過ぎましたが


まだまだ暑い日が続いています


ただ8月の第三週はお天気は悪いようです


そして日没時間はと言うと、ひと月前と比べると


30分ほど短くなっています


季節は確実に夏から秋へと少しずつ


ギアチェンジしてるんでしょうか?


気が付かないうちに


少しずつ、、、















雨の物語


イルカ


1977












ラフマニノフ


交響曲第2番 第3楽章














山下達郎



愛を描いて














ベートーヴェン



ピアノ・ソナタ 第10番 ト長調 第1楽章Op.14-2














潮の香り


Off Course














約束




チューリップ







 







人の一生の長さを


一日に置き換えると


自分の年齢だと


夕方くらいかなあと思い
 
 
始めたこのブログ
 
 
毎週日曜日に更新する事を目標にして
 
 
今日まで続けてきましたが


もしかすると来週以降


更新出来なくなるかもしれません


でも、また戻ってきたいと思っています


思えばgooブログを始めた時から約6年半


途中FC2に変わった後も続ける事ができたのも


ここに来て下さる皆さんがいた事
 
 
それが更新の励みになったと感謝しています。












クリックで救える命がある。














ほんのささやかなもの




17-08-061.jpg 

ネット画像よりお借りしました




 





8月6日のアメダスによる岡崎の最低気温25.2℃ 


最高気温は33.6℃まで上がる予報


台風5号の進路が気になります


速度が遅い事も気になるところです


そして


今日は72回目の広島原爆の日












夏の日
 
 
子供の頃は遊び疲れてよく昼寝をした


扇風機の前の網に付けてあるリボン


畳のにおい、風鈴の音、蚊取り線香の煙


天井の木の模様、そしていくつかある節穴


テーブルに置かれた春日井さんか


ワタナベさんか忘れたけど粉ジュースの素で作ったジュース


窓の外にはビニール製のすだれ


そしてにぎやかな蝉時雨


お盆になると


この風景の中に回転行燈が加わる


夕方になり辺りが暗くなると回転する絵が涼し気だった


5日は、岡崎の花火でした


僕は行きませんでしたがなんとか天気も崩れず


さぞかし人出も多かったと思います

















そんな時



チューリップ


1974





 




おまけの gif




これは絶対



知っててやってる、、(笑









17-08-062.gif 

ネット画像よりお借りしました













クリックで救える命がある。
















アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4144位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

atli

Author:atli
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
おきてがみ

いつもありがとうございます!
フリーエリア
blogramのブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
現在の閲覧者数: